BLOGヤバみなブログ

BLOG

10

美味しさの秘密は育て方にありました

とんかつ和紀

とんかつ和紀の豚肉ってなんでこんなに旨いの?

たまに「美味いねぇ」と聞こえ、嬉しさのあまり厨房で震えています。

とんかつ和紀が提供する豚は一般的な豚と比べて遊離アミノ酸総量が多く、特にグルタミンさんが沢山含まれています。

一般的な豚と比較して1.35倍!

旨味に関係するアスパラギン酸やグルタミン酸が多く含まれいるため豚臭さが弱く、旨みがある豚なのが特徴です。

つまり、簡単に言うとメチャクチャ旨い豚使っています。

アミノ酸が多い豚

ナチュラルでアミノ酸ビンビン!

それに付け加え、一般的な豚と比べて赤身に脂肪分が多いのでジューシーで風味を感じられます。

きめ細かく入った赤身の脂肪分が普通の豚と比べて約3倍!そしてアクも少ない!

だから美味しいんです!

 

生産者のこだわりが凄い豚

生産者のこだわり

生産者さんは豚の餌と水にも、とこトンこだわっています。(豚だけに)

オリジナル配合飼料は気候等の変化を考慮して最良となるように配合設計されたヤバみな餌。

仕上期にはデンプンを多く含む麦類として10%以上配合し、肉質や脂質が上質になるように仕上げています。

※だから肉と脂は他の豚と比べて段違い!

豚に与える水は地下100mよりくみ上げたものを天然木炭により不純物をろ過させて使用。

(そこまでしちゃうの!?ってくらい)

天然ミネラルの作用により獣臭が抑えられ発育を促進します。

(人間でも変な飲み物、食べ物を体に入れ続けたら体臭がヤバみになりますよね?)

※臭みが少ないのも、このお水のおかげ。

生産者のこだわりが究極の肉質を完成させているんです。

 

豚にストレスを与えない

豚にストレスを与えない

半分開放された豚舎で飼育スペースを広めに使う事により豚が感じるストレスは無し。

仔豚は独自の仔豚専用ハウスで自然な環境で日光浴をさせ、寒さ暑さを感じさせる事で骨形成を小さいうちからしっかりと行っています。

快適に感じる空間で健康にのびのび育つ豚は肉質や脂質が全然違うんですよ。

だから「とんかつ和紀」で提供する豚は、

  • ジューシーで風味がある
  • 肉質がやわらかい
  • アクが少ない。

生産者のこだわりがこの肉質を生んでいます。

お店ではこのヤバみな肉をその日の気温や湿度に合わせて揚げています。

生産者さんが丹精込めて作った豚。

投稿は不真面目?ですが”とんかつ”は全集中、本気で真面目に揚げてます。

是非とんかつ和紀でご堪能下さいませ。

ヤバみ!

とんかつ和紀ロゴ

PAGE TOP